ダイエットに漢方を使う必然性

名古屋で漢方薬を中心にダイエット相談を行っている福井薬局ダイエットカウンセラー福井孝臣です。最近「漢方ダイエット」というキーワードを耳にすることが多くなりま
したね。何故ダイエットに漢方を用いるのか、ご存じで無い方の為に漢方薬を使う理由についてお話したいと思います。

1. 漢方薬の効果と効能

漢方薬とは自然の中にある「植物/動物/鉱物」を元に作られた生薬を、組み合わせること
で複合的な効果を生み出す自然のお薬です。漢方薬が持つ特有の効能効果は本来身体が持
つ「自然治癒力」を高め、自らの身体で病を治す力を高めます。

自然治癒力は本来人に備わるもの

人には病にかかっても身体を守る免疫機能が存在します。
そして本来ならば病気を未然に防ぐための機能として「恒常性の維持」別名ホメオスタシ
スと呼ばれる、健康を保つために「身体の状態を一定に保つ」という機能が働いています。
この機能は免疫(抗原から身を守る防御機能)と内分泌(生命活動を営むホルモン分泌や
代謝反応)と自律神経(免疫と内分泌の司令塔)をコントロールし総合的な自然治癒力と
して日々の身体の健康を守っているのです。

人が病気になってしまう理由

本来であれば、ホメオスタシス(恒常性の維持)機能によって、病にかかりにくいはずで
す。しかし加齢により歳を取ったり、生活習慣の影響の積み重ねによって恒常性の調子が
悪くなったり、機能しなくなったりすることで人は病にかかってしまうのです。
具体例を一つ上げると日常生活上に、はびこるストレスによって恒常性を構成する「自律
神経・内分泌・免疫」の内、自律神経が影響を受けることで内分泌や免疫に上手く指令が
届かず身体の防衛機能が遅れてしまい体調を崩すというものです。

漢方の効果は元の状態に正すこと

健康を維持する為の恒常性機能の崩れたバランスを立て直し、自然治癒力を取り戻す力が
自然由来の漢方薬にはあります。
自然治癒力の低下原因は健康の柱である「自律神経・内分泌・免疫」のいずれかに負荷が
かかり、その状態が継続され酷使された結果、バランスが崩れ徐々に他の柱にも影響が出
るといった経路をたどります。
そこでバランスの医学と呼ばれる漢方で一番影響を受けている柱を治療し立て直すことで
、健康の要である自然治癒力を正常に戻します。

2. 肥満は身体の不調が表に出た症状

健康を維持する恒常性のバランスが崩れると不眠や体調不良など様々な不調が症状として表に出てきます。肥満もその一つで、肥満という内臓脂肪の蓄積も身体のバランスが崩れ表に出てきている不調の症状なのです。

年齢を重ねても肥満にならない人

歳を取ると太ってしまうことが当たり前とお考えの方は多いと思います。実際に加齢によって避けがたい基礎代謝の低下要因であるホルモン分泌などの肥満要因も存在しています。
しかし、一方で年老いても太っていない方もおられ、これには健康を維持する機能であるホメオスタシス(恒常性の維持)が深く関与しています。
例えば健康を維持する機能が正常であれば体脂肪量も適正値(BMI標準値)付近を維持するように身体が働きかけます。
このBMI標準値は、食べ物が食べられなくなった緊急時に脂肪をエネルギー源として消費でき、なおかつ健康被害を引き起こさない最低限の脂肪量として定められたものなのです。

身体のバランスが崩れると太り始める

健康を維持する恒常性機能が崩れてしまうと代謝を司る内分泌機能が正しく働かなくなってしまうことがあります。
内分泌とは身体の代謝反応や生命維持に必要なホルモン分泌を行う重要な機関で脂肪細胞の大きさもホメオスタシス機構による内分泌のコントロールによって行われています。
つまり身体のバランス崩れ、内分泌機能が正しく働かなくなるにつれて脂肪細胞の適切な大きさが維持できず徐々に太り、肥満になってしまうのです。
この時内臓脂肪が肥大化しますが、内臓脂肪が増えると体中で炎症が起こったり、免疫機能が正常に働かなくなるなどの健康被害を招いてしまいます。

肥満原因を改善しないダイエット

太った原因である身体のバランスを正さずに「ただ痩せたいという想い」でダイエットを行ってもなかなか痩せない事がおおいです。
その理由は恒常性機能が崩れていて正常な代謝反応が起こり難いからです。
身体のバランスが崩れていると「正しい代謝(脂肪燃焼)が起こり難い・身体はエネルギーの蓄積を優先する」という2つの障壁があるので痩せ難いのです。
だから世の中にある一般的なダイエットは過酷な食事制限を行い、身体の仕組みに逆らって痩せる方法なので「運動を必要」とし「健康も崩れ」やすく、より身体の防衛反応を過剰に反応させるので「リバウンド」しやすいのです。

3. 正しいダイエットに漢方は必然

肥満は体内のバランスが崩れた結果、表に出た症状です。つまりダイエットで重要な事は症状を治す為に体内のバランスを立て直すことです。これができるのが漢方薬であり正しい漢方ダイエットの在り方なのです。

漢方で崩れたバランスを立て直す

太る原因である健康を維持機能の崩れを漢方で立て直すことで、正しい代謝が起こるよう
になります。
つまり減量時に正常に身体が反応するので必要以上に食事制限を行わなくても蓄えてしま
った脂肪の燃焼が進み、脂肪の適正蓄積量を目標に減量が進みます。
ダイエットを行う場合、まず優先的に改善する部分は太る原因となった崩れた身体のバラ
ンスを立て直すことなのです。

代謝と健康バランスを漢方でサポート

当店でお客様にご提案させて頂いている「漢方ダイエット」は身体の健康状態を問診により判断し、身体の崩れてしまっている箇所を見出し、漢方を処方します。
そして正しい代謝反応がおこるように漢方療法を続け、痩せる為の脂肪の分解を促すことと生活習慣の改善のために正しい食事療法を行い、漢方による体質改善とダイエットの両立を行います。
その結果、身体の健康を維持する機能が早期に回復し必要以上に蓄えてしまった内臓脂肪を速やかに燃焼しようと働くので痩せるのです。
つまり「漢方ダイエット」とは身体のバランスが崩れた結果太ってしまった身体を原料するためにバランスの医学と称される漢方を使うのは自然であり必然なのです。

漢方は正しく使わなくては正しい効果が発揮されません。身体を立て直す漢方ダイエットが気になる方はお気軽にご相談ください。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする