福井薬局の漢方の考え方

ダイエット指導と健康相談を得意とする福井薬局では体に備わる「自然治癒力」と健康のバランスを保つ「恒常性」を常に意識しています。その理由は「痩せること」も「病を治すこと」も結局は体内に備わるシステムを上手に活用する必要があるからです。そして「恒常性」や「自然治癒力」を底上げし、正しく働くように導くものが「漢方薬」なのです。

この記事では福井薬局が持つ「漢方の考え方・東洋医学の考え方・西洋医学の考え方」についてお話しさせていただきます。

1.東洋医学の考え方

東洋医学は病の症状だけを診るのではなく、病を生み出す原因となった人「精神・身体」を診ます。つまり東洋医学では人を診て治療を施すことで病が治ると考えているのです。

人を診る東洋医学

東洋学では病の原因を探るために人を診ます。それは今出ている病が何故発症したのかを突き止めるためです。

具体的には現在の体の状態を見極め、生活環境や生活習慣も判断材料とし、病の症状と照らし合わせることで病の原因を探ります。

病の根源を治療する漢方薬

漢方薬は主に病の原因を治療するために処方される自然由来のお薬です。

そもそも病にかかってしまう多くの原因は、体を守る免疫力の低下など、自分の体によるところが大きいのです。

つまり病の根源とは体のバランスが崩れていたり、自然治癒力の低下によるものなので、漢方を用いて自然治癒力など身体そのものを立て直すことは「根本治療」と呼ばれています。

2.西洋医学の考え方

西洋医学は病から表れる症状を診断し、病から表れる症状に対し治療を行う医学です。西洋医学の治療は症状を抑えるので患者にとって気分を和らげてくれます。

症状を診る西洋医学

西洋科学の考え方は病の症状を診ます。主に痛みだったり、ダルサだったり、今体に起こっている現象を問診や検査などを用いて病状を判断します。

現代では過去の病状データの蓄積により、現在の症状と照らし合わせることで素早く、確実に病が特定できるのが特徴です。

症状のみを治療する西洋医学

西洋医学で使う西洋薬は病の症状に対し処方される場合が多いです。風邪では熱を下げるお薬を処方されますし、便秘では下剤を処方されます。

つまり西洋医学では今起こっている症状に対して処置を施す対処療法が治療のメインとなるのです。

3.福井薬局が考える漢方とは

福井薬局では東洋医学の考えを推奨しています。やはり病を治すのは身体であり、身体が病を治す力「自然治癒力」を高めることが最善の治療だと考えているからです。

悩みの根源を治療する

福井薬局では身体の悩み(病)を治癒するのは身体自身だと考えています。

例えば風邪を引くと解熱作用があるお薬を処方されますが、お薬の効果は熱という症状を緩和してくれるものであって風邪を治しているのは体に備わる免疫機能だからです。

今まで漢方を使ってきた経験から漢方は悩みの原因を解決するために体に備わる自然治癒力を高めてくれるという効果を実感しています。

自然治癒力が高まるから身体の自身の力で病が直せ、自然治癒力が高まるから身体が強くなり病にかかり難くなる。それが福井薬局が考える漢方による根本治療です。

身体のバランスを整える

漢方は身体のバランスを整え体に備わる様々な働きを正常にしてくれます。

これは現代病の一つである「肥満」に対しとても有効な働きです。肥満は「消化吸収・血液循環・内分泌・熱生産」などの様々な代謝のバランスが崩れた結果、体内のエネルギーの消費と供給のバランスが崩れて起こる症状です。

つまり肥満を改善するには
体内で起こる様々な代謝反応の崩れたバランスを整えるのが根本的な改善となります。そのバランスを整える効果が優れている物が漢方薬なのです。

4.福井薬局の東洋と西洋の考え方

極論を申し上げますと、お客様のことを考えると東洋医学も西洋医学も必要なのです。もちろん東洋医学「漢方」がメインですが症状による辛さの緩和が得意なのは西洋医学だからです。

ダイエットに対する考え方

肥満を東洋医学の考え方と西洋医学の考え方で分解すると太る原因となる「体質・習慣」と太る症状である「脂肪」に分けられます。

つまり東洋の漢方が改善を得意とするのは「太る原因」であって西洋の症状を抑えるのは「症状」なのです。

ここで言う症状は脂肪ですので、脂肪のみを一般的なダイエットで減らせば痩せることは可能ですが、太る原因が解決されていないのでダイエットをやめるとリバウンドしやすいのです。

しかし福井薬局が提案するダイエットでは漢方による「太る原因」にもアプローチしますので減量と体質の改善を両立しリバウンドし難いダイエットとなっています。

健康相談「治療」に対する考え方

例えばよく皆様が発症する身近な風邪を例に挙げると風邪薬は「症状である熱を抑える」役割を果たします。

しかし本当の風邪の原因は免疫力が低下によって起こるウイルス感染なので、本来であれば風邪にかからないように免疫力を高めるのが正しい治療なのです。

福井薬局は身近な疾患から珍しい疾患まで根本的な原因を見つけ出し、原因を解決できる漢方薬を処方させていただきます。

しかし今出ている症状に対しては「辛さを取る」という意味では西洋薬を併用する必要もあるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする