睡眠の質の改善がダイエットの効率を上げる

睡眠は人が生きていくために必要な生命活動の一つです。「眠る」ということにおいて寝付きが悪かったり、眠りが浅かったりと睡眠の質が低い状態だと身体は健康的では無いと判断し代謝を下げて食欲を高めてしまいます。これはエネルギーを蓄え込むことで身体を守ろうとする防衛反応なので、極端に代謝状態が悪くなり痩せにくくなってしまいます。ダイエットを成功に導くには睡眠状態の改善もとても大切な要因です。

 

この記事では代謝と睡眠の関係性と睡眠の質を上げる方法を記述させていただきます。

1.睡眠と代謝の関係性

睡眠と代謝には深い関係があります。睡眠にはノンレム睡眠とレム睡眠の2種類があり、代謝に深く関わっているのがノンレム睡眠なのです。
そしてノンレム睡眠の最初の90分間に代謝を促してくれるホルモンの分泌や生産の準備を行っています。

睡眠段階とホルモン分泌

出典:看護師の知恵袋より

睡眠中に分泌されるホルモン

睡眠中に分泌されるホルモンの内大きく代謝に関わるホルモンが成長ホルモンです。

成長ホルモンは名前の通り子供の体の発育を促すホルモンですが、大人になると食事から得た脂質や糖質などのエネルギー源の燃焼を促すように作用します。

そしてこの成長ホルモンの分泌を多く受け持っているのが睡眠中というわけなので睡眠状態と代謝の状態はとても深い関係性があるのです。

2.睡眠障害になる仕組み

日々の睡眠は睡眠のスケジュールを決める「概日リズム」という体内時計と概日リズムのスケジュール通りに働く「睡眠の恒常性」という体内機関が働くことで得られています。この眠るための仕組みに影響が出ると睡眠に影響が出やすくなってしまいます。

 

生活習慣により概日リズムが乱れる

概日リズムは「光・食べ物・運動」などの刺激から睡眠のスケジュールを決定し指示を出しています。

しかしこれらの刺激を適切でないタイミングで受けてしまうとリズムが崩れ寝つきが悪くなったり、眠れなくなってしまうことがあります。

具体的にはブルーライトとカフェインやアルコールなどの刺激を寝る数時間前に受けてしまうと覚醒してしまい睡眠に影響が出てしまいます。

ストレスにより睡眠の恒常性が乱れる

恒常性とは「自律神経(伝達)・内分泌(ホルモン分泌)・免疫(防御)」の3つの働きからなるものです。

睡眠に置き換えると概日リズムからの指示を自律神経が伝達し内分泌に伝えることで様々なホルモンが分泌されています。

しかし恒常性を構成する自律神経はストレスにとても弱く、日々ストレスを溜め込んでいると働きに影響が出るため、眠るためのホルモン分泌にも影響が生まれ睡眠に支障をきたしてしまいます。

3.睡眠の質が悪いと代謝が下がる

生命活動である睡眠に悪影響が出ると身体はセーフ機能を働かせ身体を守ろうとします。それがエネルギーを蓄えることで、そのために「食欲を上げ」「消費を抑え」結果的に代謝を下げてしまうことなのです。

 

食欲増加させるグレリンの分泌

睡眠に影響が出ると食欲を増加させるためにグレリンというホルモンを分泌します。

このホルモンが分泌されると食事をしても満腹感が減りすぐにお腹が空いたような感覚になりやすく沢山食べ物を食べてしまうのです。

代謝を促すホルモンの分泌低下

睡眠に影響が出てると代謝が悪くなる仕組みは成長ホルモンの分泌を低下させてしまうことです。

成長ホルモンはノンレム睡眠のステージ3から4に分泌されこの状態を熟睡と言います。つまり眠れない・睡眠の質の低下によって成長ホルモンは低下してしまいます。

痩せにくく太りやすい体質

睡眠に影響が出るとエネルギーを蓄えるために「エネルギー消費を削減」し「食欲を増加」させます。

これが大きな代謝の低下となり、太りやすく痩せにくい体質を作ってしまうのです。

つまり睡眠状態が
良くないと正しい代謝が起こっていない状態になるので、この状態でダイエットを行っても痩せにくく
結果が出にくいです。

4.睡眠状態を良好にする方法

正しく痩せるには正しい睡眠が必要なので、ここでは良い睡眠を導く方法をお伝えします。正しく眠るには規則正しい生活を送り「概日リズムを乱さない」ことと「ストレスを溜め込み過ぎない」ことです。

 

概日リズムを正し睡眠を導入する

概日リズムは、朝起床し太陽光を浴びることでリセットされますので、毎朝の規則正しい起床が重要となります。

そして食事の影響も受けますので3食規則正しい食生活を送ることが必要です。

一番重要なことは寝る2から3時間前に覚醒を促す「ブルーライト:スマホ」や「カフェイン:コーヒー・緑茶」「アルコール:ビール」覚醒物質の摂取を控えることです。

ストレスケアを行い恒常性を整える

ストレスケアは睡眠の恒常性を正しく働かせるために必要です。

しかし現代社会はストレス社会と言われているように我々の日常生活には常にストレスがはびこっています。

ストレスを低減させるには休日にリフレッシュすることが重要ですが、当店では漢方を使いケアする方法も行なっています。

いかがだってしょうか?ダイエットと睡眠には非常に密接な関係あります。当店にダイエット相談に来られるお客様も睡眠に問題を抱えておられる方が一定数おられます。

正しく痩せるには正しい睡眠も必要になりますので、より良い睡眠が取れるように心掛けて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする