今未妊でも、子育てに悩む時期がやってきます! 私はそう信じていますよ♪

愛知県名古屋市南区 子宝相談 を通して
「妊娠、出産、子育てを応援したい」と願う
不妊カウンセリング学会会員、子宝カウンセラー福井牧子です

かみさまとのやくそく上映会について」

映画の説明の前に大切なことをお伝えします。

赤ちゃん待ちの方は

絶対に間違えないでくださいね

赤ちゃんは親を選んで生まれてくると言われますが

これには本当に深い深い、

前世からの事情があって 生まれてきます。

また池川先生は妊娠した後、妊娠2〰3ヶ月ごろに

赤ちゃんの 魂が宿るらしい・・・とも言われております。

まずはしっかりカラダ作り、

妊娠できるように 養生してゆきましょう。

余計な心配はしなくて、大丈夫!大丈夫ですからね!!

P1000344

日曜日は「かみさまとのやくそく」 上映会でした。

50名を超えるみなさまにご来場いただき
感動の時間を共有できたことを

本当にうれしく思っております。

映画の内容は「胎内記憶」の第一人者
産婦人科医の池川明先生を中心として
子どもたちがドキュメンタリータッチで
様々なお話をしていきます。

その中でも、お腹の中の赤ちゃんと話すことのできる
たいわ士の南山みどり先生のお話がすばらしく

赤ちゃんはママを守るために

ママの笑顔を見るためにやってきている。

赤ちゃんは「すべてをわかっている」

そういった事実を知ることで

本当に子どもの気持ちを尊重する子育てのお話や

自分自身が子どもだったころの記憶を
ふりかえり、傷ついた自分自身を癒していく・・・。

かなり深いレベルの映画となっております。

 

福井薬局で開催してみたら??と

提案を受けたときから、

福井薬局の子宝相談で出産された方や

妊娠中の方にこの映画を見て欲しい。

と思っていました。

  

なぜなら私自身が不妊で悩み

それなのに

やっと授かったわが子の子育てに 

かなり悩み、そして

危うく育児ノイローゼになりそうな経験を

したからです。

子どもが自分の思うようにならない・・・。

毎日イライラして、そして夜泣きに

眠れない日々を過ごしました。

子どものことより、

「明日の仕事にさしつかえる」

そんな風に感じていたのだと思います。

  

映画の中で

お腹の胎児と対話できるという

たいわ士の南山みどり先生が

「子育てに困っている」という

お母さんがいますが

原因のほとんどは子どもではなく

親の問題です。

はっきりと言われます。

 「ああ、あんなに泣いたのは」

「ああ、あんなに怒っていたのは」

私のせいだ!!

感じた瞬間がありました。

そして、育てられているのは

私の方だ!!

悟った瞬間がありました。

  

育児がつらいなあ・・・

感じたときは遠慮なくご相談くださいね♪

 これは、体験して、失敗して、

虐待する親の気持ちがわかる・・・

なんて思いつめた中から

人の心について勉強して

底から抜けることのできた私から

アドバイスできることが

あると思うから・・・。

あなたの心の中の

小さな自分

を癒してあげること。

そこに

全てを円滑に巡らせる

ヒントがかくれています。

 なかなか妊娠できない・・・

そんな思いの中で

  

あなたの心を

罰しているのもあなた。

許して、癒してあげられるのも

あなただけです。

最後までブログを読んでいただきありがとうございました。
幸せのこうのとりが笑顔でやってくることを 心より祈っております!!

子宝カウンセラー 福井牧子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする