大量の水菜を子どもに上手に食べさせるには?

名古屋市南区柴田本通 福井薬局
おみちゃんのブログです。

家族で料理をすることがよくあります。

水菜を大量にもらい、食べきれない…

子どもたちは、水菜は繊維が多いのか、
炒めても、鍋に入れても、

残してしまいます…

なんとか食べさせたい…

そこで考えたのが、ギョウザ!

キャベツといっしょに刻んでしまい、
塩を振って水分を絞りました。

水菜を大量に消費できたうえに、
子どもたちは、たくさん食べてくれました。

小1の長男が、ギョウザ包みを手伝ってくれました。

だんだん上手になってくる!

餃子作り

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする