鍼灸 ヒザの痛み

名古屋市南区柴田本通 福井薬局

健康情報のブログです。

昨日は、眠たいときに使える中衝というツボを紹介しました。

今日は、ヒザの痛みのお話です。

階段を昇ったり降りたりするときに、ヒザが痛いという

方は、よく聞きます。

通常歩行に比べて、階段の昇降は、体重の何倍もの負担が

かかってきます。

この負担を取り除くために、体重を軽くすることが、

もっとも早い方法かもしれません。

福井薬局でも、ダイエットをすることで、ひざの痛みから、

開放されたという方も多くいらっしゃいます。

ダイエットも必要だとわかっていますが、

体重が落ちていくる間に、少しでも楽にしたいという方も

あると思います。

そんな方には、

お皿の周りをおすすめします。

足の骨と足のお皿をつなぐ腱が硬くなって、

痛みが起こるケースもあります。

そんな方は、ヒザのお皿の周りにお灸をすると

楽になることがあります。

お皿を上下左右に軽く動かしてみて、動きにくい方に

おすすめします。

でも、無理に動かさないように!

あと、お灸も火傷の心配があります。

熱くなったら、すぐに取り外してくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする