鍼灸 おへそもツボです!

名古屋市南区柴田本通 福井薬局

健康情報のブログです。

前回は、ヒザの痛みのお話でした。

今回はおへそのお話。

みなさん、おへそはありますよね。

カミナリ様に盗られた方は・・・雷

おへそは、ツボとしていろいろな作用があります。

「神闕(しんけつ)」という名前がついていて、

「神」は計り知れない変化という意味、

「闕」は重要な所という意味で、

計り知れない効果のある重要なツボという意味になりますね。

元気がないとき、胃腸の調子がよくないときに

使う場合がおおでしょうか?

福井薬局では、温灸器でおへそを温めてもらうことが多いです。

温灸器があると、家庭で簡単にできますよニコニコ

子どもや自分たちも、調子が悪いと、寝転がって温灸をします。

冷たいものを食べて調子を崩したときや、

寝冷えでお腹が痛くなったり、

下痢をしたときなどにも使います。

子どもたちは、お腹にお灸をしていると、眠ってしまうので、

リラックス効果もあるのでは?と思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする