福井薬局 1月19日(火)「フルーツで健康になる?​ならない??」

福井薬局
ニコニコメールの時間です。
matsu-niconico

福井たかおみダイエットブログ

http://fukui29.com/diet/diet-yogo/

     ↑ ↑

・冷えると、美容にも影響が

・糖質制限・焼きそば風・糖質オフレシピに困ったら
(サイドメニューのダイエットレシピからも読めます)
http://fukui29.com/diet/diet-recipe/

****************

福井牧子 子宝ブログ

http://fukui29.com/kodakara/kodakara-blog/

     ↑ ↑

・牛乳って・・・どうなの?

・牛乳って・・・どうなの?

HP内の子宝症例の内容を更新しました
      ↓
http://fukui29.com/kodakara-top/ninshinshorei/

****************

こんにちは、福井孝臣です。

「フルーツで健康になる?ならない??」

いつまでも健康でいたいと、
みなさんもおもって、日々、
いろいろな健康法を行っています。

しかし、健康だと思って続けている
習慣の中で、

逆に健康に良くないものが含まれている
としたら、どうしますか?

今回、非常に多い健康法
「フルーツを食べる」があります。

日本には、「林檎医者要らず」という
ありがたいことわざがあるくらいので、
健康イメージが強いフルーツです。

しかも、フルーツに含まれる果糖は
血糖値をあまり上昇させず、インスリンの
分泌も増えないということもあり、

普通のお砂糖よりも良いという
イメージもあります。

その果糖、糖の分類的には単糖類と呼ばれ、

分解されることなく速やかに小腸から
吸収され肝臓へ運ばれます。

そして肝臓で脂肪になってしまうのです。

結果、肝臓に必要以上に脂肪が溜まった
状態が「脂肪肝」です。

脂肪肝になると、インスリンの血糖を下げる
働きが低下してしまい、
インスリンがたくさん分泌されて
しまうことになります。

インスリンは、あまった糖や脂質を
脂肪としてためるホルモンでもあるので、

肥満が進行、糖尿も悪化することになります。

さらに悪い事に、
最近のフルーツは、昔に比べて
甘さが強くなっていると思いませんか?

甘くておいしいフルーツを作るために、
生産者さんもがんばっています。

そのため、昔のフルーツより
糖度が高くなってしまっています。

その糖度は糖質であり、
もっとも吸収の早い単糖類である果糖です。

全く食べてはいけないとは思いませんが、
毎日、毎食後食べるのが健康とは
言えないので、
くれぐれも量に注意してくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

●みんなの笑顔でみんなが幸せになるといいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする