精子の数や、運動量が低いといわれました!!

 これらの数値はストレスの影響をすごくうけます。

 会社でのストレスや、家庭のストレスで一時的に低下します。

 まして、病院で精液検査では、落ち着かない場所で無理やり精液を取り出して検査するわけですから、通常の状態よりも結果が悪くでることがあるようです。
 精子の数や、運動率が低いなどから、最近では男性不妊とも呼ばれており、不妊の原因の半数は男性にあるとも言われます。

 精子の数や運動率が悪い場合でも、手をかける方法もあります。 お気軽にご相談ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする