チョコレート嚢腫とは??

 チョコレート嚢腫は、子宮内膜症の一部です。卵巣の中で起こる子宮内膜症がチョコレート嚢腫で、卵巣の中で子宮内膜が増殖と出血を繰り返し、血が溜まって、それがチョコレートのように見えるので、チョコレート嚢腫と言われるようです。
 チョコレート嚢腫があると、排卵しにくかったり、 卵の質が落ちることもあるので、状態をみながら治療計画を立てていきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする