福井薬局 不妊・子宝相談 よろこびの声 37才男性 33才女性

 右側の卵管が癒着していたのですが、ほとんど右側の卵巣から排卵するため、病院で体外受精でないと難しいと言われました。 主人の精子の状態も悪く、顕微受精をすすめられ、1度チャレンジするも失敗してしまいました。

 名古屋市南区の福井薬局で子宝相談をし、子宝に恵まれるお茶、漢方薬を服用した所、排卵していなかった左側の卵巣から排卵するようになりました。 主人は特製栄養素を服用、精子の状態がわずかに改善。4ヵ月後人工授精にて双子の赤ちゃんを妊娠することができました。 妊娠中は、特製栄養素を服用、経過は順調です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする