不妊・子宝相談と健康ダイエットの福井薬局
健康で楽しい毎日のために 創業 昭和14年 地域のみなさまに愛されて、みなさまに健康で過ごしていただくためのお手伝いできることが喜びです。

 子宮腺筋症とは、通常であれば子宮内にある子宮内膜が、何らかの原因で子宮の筋層の中へ入り込んでいく病気です。
 月経では子宮内膜が出血とともにはがれ落ちますが、子宮筋層にもぐり込んでいる子宮内膜からも月経時に出血が生じます。
 子宮腺筋症では、月経毎に子宮筋層の中に 出血するため、子宮の筋肉に刺激を与え、それが非常に強い痛みがおこします。また過多月経になる特徴があります。
 症状としては月経痛、月経困難、性交痛、排便痛、過多月経・不正出血があります。