不妊・子宝相談と健康ダイエットの福井薬局
健康で楽しい毎日のために 創業 昭和14年 地域のみなさまに愛されて、みなさまに健康で過ごしていただくためのお手伝いできることが喜びです。

名古屋市南区柴田本通
福井薬局 福井孝臣のブログです。

Meditations / Pixabay

旅先などでかわいい箸置きを見かけます。
使っている家庭も多いと思います。

ダイエットで箸置きがあると、役に立つというお話です。

ダイエットを希望する方は、
太っていらっしゃる方が多いと思いますが、
多くの方が、食べるのが早い傾向にあるようです。

食べるのが早いために、食べすぎてしまうようです。

食べはじめて20分から30分位立つと、
視床下部にある満腹中枢から、
満腹ですよと、お知らせが来ます。

食べるのが早い方は、この信号が出るまでに、
たくさん食べてしまうという理由です。

ゆっくり食べるのに有効な手段が、
一口食べたら、箸を置く。という方法。

箸を箸置きに置いて、最低20回噛む、できれば30回噛む。
100回噛むという方もいらっしゃいます。

ダイエットの成功者で、咀嚼チェックということを
されている方がいらっしゃいます。

この方、30回噛めたら○をつけて、
30回噛む前に飲み込んでしまったら×をつける。

紙と鉛筆と箸置きを準備して、
ひとくち食べたら箸を置き、数を数えてチェックする。
ほぼ、ゲーム間隔でやってみえましたが、
ゆっくり食べる習慣とよく噛む習慣が身について、
やってよかったとおっしゃっています。

当然、ダイエットは上手にヤセることができ、
リバウンドも今のところありません。

箸置きは意外なところで役に立っているのですね。