不妊・子宝相談と健康ダイエットの福井薬局
健康で楽しい毎日のために 創業 昭和14年 地域のみなさまに愛されて、みなさまに健康で過ごしていただくためのお手伝いできることが喜びです。

 今回は検診内容についてのお知らせです。

福井薬局の子宝相談にいらっしゃるお客様の中にも
乳がん、子宮がんの経験のあるお客様
いらっしゃいます。

抗がん剤や放射線、手術など様々な治療を乗り越えて
また、今治療中であったり、要観察の方などもあります。
漢方薬や免疫力を高める治療でサポートさせて
いただいております。

うれしいことにみなさん経過は良好でいらっしゃいます。

今月、子宮がんの円錐手術で子宮がんを克服された後
ご妊娠されたお客様があります。
本当に大変な病気をのりこえ、よく頑張られました。
無事のご出産を心よりお祈り申し上げます。

 

「私ががんになる訳はない!」
信じて疑わないと思いますが、実際には赤ちゃんが欲しいと
望む世代から増えてくるがんでもあります。(20代から50代)

検診を受け、早期発見できれば、十分に治る病気です。
積極的に子宮頸がん、乳がん検診は受けておいてくださいね。

<婦人科検診>
婦人科検診とは子宮がん乳がんといった女性のがんの検査を含む検診を
指します。

・子宮頸がん検診
子宮頸部を綿棒などで軽くこすって細胞をとります(子宮頚部細胞診)。
細胞採取は2~3分程度で終わり、痛みもほとんどありません。軽い出血を
起こすことがあります。
経膣超音波(エコー)検査では超音波プローベを膣内に挿入して子宮の状態
を調べます。この検査では子宮頸がんや子宮体がんだけでなく、子宮筋腫の
有無、卵巣嚢腫なども一緒に見ることができます。
妊娠中の人や妊娠の可能性のある人も検査が可能 です。
 

・乳がん検診
マンモグラフィは、X線で乳房を撮影する検査です。検査は機械に片方ずつ
乳房を挟み、押しつぶして撮影を行います。この検査で、乳房からわきの下
にあるリンパ節にかけて、しこりの有無や大きさ、位置などがわかります。
通常5分程度で終わる検査です。ただし
妊娠中の人や妊娠の可能性のある人検査を受けることができません
赤ちゃん待ちの方は、生理が終わった後、排卵前に検査されることをおすす
めいたします。また妊娠希望である旨を、医療機関に伝えることを忘れない
でください。

乳腺超音波(エコー)検査
乳腺超音波検査はX線を使用しないので、妊娠中の人や妊娠の可能性のある
人も検査
可能です。ベッドに横になって片手を上げ、手を上げている方の胸
に超音波をあてて異常がないかを調べます。マンモグラフィではしこりがは
っきりと写らない場合でも、乳腺超音波検査では、しこりの大きさや位置を
立体的にとらえることができます。通常5~10分程度です。マンモグラフィ
か乳腺超音波検査のどちらかを選択する病院もあるようです。

乳がんは30才、子宮頸がんは初性交渉から5年、子宮体がんは45才から検診を
開始した方が良いと言われています。

ちなみに子宮体がんは子宮体部(内膜)の細胞診による検査となります。
頚部細胞診より軽い痛みを感じたり検診後に出血される方が多くなります。

ご参考になれば幸いです。
最後までブログを読んでいただきありがとうございました。
幸せのこうのとりが笑顔でやってくることを
心より祈っております!!

子宝カウンセラー 福井牧子