不妊・子宝相談と健康ダイエットの福井薬局
健康で楽しい毎日のために 創業 昭和14年 地域のみなさまに愛されて、みなさまに健康で過ごしていただくためのお手伝いできることが喜びです。

◎クロミッド(クロミフェン)療法(内服薬)
内服の排卵誘発剤として広く用いられている製剤で、視床下部を刺激して排卵を起こす作用があります。

◎HMG療法(筋肉注射)
卵胞を育てる目的で使用します。 クロミッドの内服で効果の少ない方にも使われます。 hMGは下垂体から分泌される卵巣刺激ホルモンであるFSH作用を有する薬剤です。

◎HCG療法(筋肉注射)
成熟した卵胞を排卵させる目的で使用されます。 一般的には注射後、24時間から36時間後に排卵が起こります。 また、排卵後に着床しやすくする目的(高温層を持続)でも注射します。

◎ブロモクリプチン療法(パーロデル錠など)
プロラクチンが高いため排卵がうまくいかない症例に ブロモクリプチンを投与すると排卵が確立します。

これらが病院でよく使われるお薬です。

また、漢方薬などの服用により体の状態が良くなると 自然排卵できる方も、たくさんいらっしゃいます。 自然排卵をお望みの方は、ご相談ください。